東京台湾あっちこっち

東京にすむ30代半ば、台湾を好きになりいちから中国語。

2018年5月末〜 釜山旅行1日目①

東京も梅雨に入り、おかげでバッチリ風邪をひき数日寝込んでおりました、まーるです。30半ばを過ぎますと、風邪の治りのなんとまあ遅いことでしょうか!皆様お変わりありませんか?気をつけてくださいね。

さて、ようやく活動出来るようになったので、ぼちぼちと釜山旅行記を始めたいと思います。今回の旅は、仲良し釜山出身のママがお孫さんの2歳(韓国年齢では3歳)のお誕生日のお祝いに帰るとのことで、航空券だけとって遊びにきなさ〜い!というお誘いにのって、友達とお邪魔してきました。以前の台湾旅行以上に観光地にほとんどゆかない旅行となったので、釜山のここがオススメ!というような情報満載旅行記にはまっっったくなりませんが、港町釜山の人情味溢れまくる方々と触れ合いまくる3泊4日。笑ったり泣いたり怒ったり喜んだり、起伏にとんだ情深い感じが少しでも感じてもらえたらと思います!!いってみよーーーー!

 

5月30日 水曜日

通勤ラッシュの電車に大荷物、冷たい視線をなんとなく感じ、縮こまりながら目指すは東京駅。成田空港まで、ここ数年は東京駅から片道1000円のバス、東京シャトルを使うことが多いです。バスなので渋滞など考えて少し早めに出なければいけないけれど、なにせ1000円!本数も多く、早朝出発便に合わせて夜中にお台場の大江戸温泉から出る便もあるし、何度も使っていますが今のところ大幅に遅れたことはありません。行きの成田空港まではネット予約すれば900円になりますし。

 

今回は成田空港第一ターミナルからエアプサンで一路釜山へ飛び立ちます。エアプサンLCCLCCといえば第三ターミナルですが、エアプサンは第一ターミナル。久しぶりの第一ターミナル!お店もレストランもまあ沢山!ママとご家族へのお土産買ったり昼からビールを飲んだりしているうちに、30分遅れで飛行機は釜山へ飛び立ちました。

f:id:kodomonoanikito:20180608135913j:plain

釜山までは2時間ほどのフライトです。いやはや近いこと!

さて、この時点で私達にはわからないことがいくつかありました。

①私たちは一体どこにとめてもらうのか?

②ママの伝えてきた待ち合わせ場所に、、辿り着けるのか?

③なぜママは何度伝えても私たちが何泊するかを忘れてしまうのかしら?

という以上3点です!

①については、ママは現在主たる住居は日本です。さて、ママの言う「うち」というのは誰の、うち?という疑問です。お孫さんのお母さんであるところの娘さんのお家かとも思いましたが、ある筋から得た情報ですとどうやら娘さんは釜山から車で1時間ほどの旦那さんの所に住んでいるとのこと、すると私たちは一体どこに??

これについてママに聞いてみても「うちに泊まれるからとにかくおいで〜」という答えしか返ってこないのです。わ、わ、私たちはどなたの家にステイさせてもらうのかしら〜?それはどこなのかしら〜?ということはこの時点でまだ謎のままでありました。

②は、出発の数日前にママに空港からどこに行けばいい?と電話をしたところ、非常に電波の悪いママの電話は途切れがち。ついにしびれを切らしたママは1言こう言いました。「まーる、とにかく釜山デパートに来て下さい!」と。

釜山デパート、、、?

ロッテ、あるね。新羅、あるある。新世界、あるあるある。どれも聞いたことありますあります。調べればすぐに分かるはず。しかし!釜山デパート??なにそれ、どこ?あるの?釜山デパートってえのが?初耳の場所を指定され、調べてみると、釜山情報満載のサイト、釜山ナビにかろうじてありましたよ、情報が!こちらです!

f:id:kodomonoanikito:20180608141301j:plain

渋い、、、。待ち合わせスポットとしては渋すぎる。

きっとここ、多分ここ、でもほんとにここ?という半信半疑の気持ちでおりました。

③については、これから釜山アジュンマ(韓国語で"おばさん")達と触れ合ううちにその理由が理屈でなく体感出来た気がするので、後ほど。。

 

と、そんな謎を胸に秘めたまま到着したのは釜山の金海国際空港。仁川などに比べればザ・地方空港!といった感じの金海国際空港。到着、入国、荷物受取、まで30分程で出てきたと思います。楽!ストレスフリー!万歳!

空港で、4日間のWi-Fiをktで借りまして。これで連絡手段はバッチリ!

ちなみに私はコネストから1日3000ウォンで事前予約。実際にはTAXがついて1日3300ウォン。日本円で大体330円てとこですね。調べればもっと安いのもあるかもですが、面倒くさがりの私はこれでいいやーーーと予約。予約確認のメールを見せると受付のお姉さんがすいすいすいーーっと手続きと説明をして下さいます。日本語、、だったかな??

 

www.konest.com

悩めるところ、空港での両替は私は海外キャッシングを、友達は空港の銀行で両替を。実際には今のレートだと韓国の値段からゼロひとつ取る、という大体の円への換算よりも悪いレートではあるんですね。

 

空港から街までは空港リムジンバスで。チケットはバスの中で支払い、6000ウォンでした。韓国のリムジンバスは広々3列、快適ですよね!

そこでママに電話をかけると衝撃のお言葉が!「まーる、あのね、私も今から家を出るんだけど、家を出たらWi-Fiつながらないので、電話はできません。1時間位でつくから、とにかく釜山デパートの前で会いましょう」

まじーーーー!空港でWi-Fi借りた意味ーーー!とはなったものの、思えば大学時代に海外に行ったら待ち合わせは前日にインターネットカフェからメールして、とかだったよなあ。と腹の決まった私。どうにかなるだろ!っと不安が消え去りどっかりした気持ちになりました。横に居る友達は震えておりましたが、まあこれも旅の醍醐味、行ってみよう!運転手さんに降りるバス停も伝わってたし、なんとかなるっしょ!ならなきゃ宿探せばいいっしょ!という心持ちで、釜山の街へ、バスは走り出したのであります。

 

ここまで、読んで下さった方。すみません、気づいてます。長えよ。

ええ、長くなりました。写真もほぼなく文章ばかり、ママにもまだ出会えていねえ。それなのに私も少し疲れたのでここで1日目の①は終わりとさせて頂きます!

次回はママとの再会から狂乱の夜へ!釜山人情人生煮詰めたみたいな一夜をお届けしたい、、一回で、、できるのか?

ともかくここからは、飲んで

f:id:kodomonoanikito:20180608144010j:plain

食べて

f:id:kodomonoanikito:20180608144244j:plain

人に出会い、やっぱり、飲む。

f:id:kodomonoanikito:20180608144418j:plain

そんな感じです。

それでは、また!

 

釜山港からトラワッタ!

3泊4日の短いけれど濃い〜濃い〜釜山旅行から戻ってまいりました!!

地元のママでなければ行かない、会えない方々にお世話になりまくり、食べまくり、飲みまくり、ものすっごい良く遊んだ!!と心から言える旅となりました!

f:id:kodomonoanikito:20180603152714j:plain

初日から怒涛のように食べ、飲み、不良の夜を過ごし、母親から受けた「飲みすぎるんじゃないよ」という忠告を一日目にして破る、という。もう旅の詳しい内容は母には伏せておこうと思います。

 

出会った人達の暖かさと、日本人とは違う距離感に沢山のことを思い、海を渡り日本へきたママの歴史を思い、海をみて、山をみて、、

f:id:kodomonoanikito:20180603153209j:plain

ママも出会った人達も私も誰も彼も、楽しいことばかりではないけれど、時間の一番先っちょの今、違う国の人達と笑いながらお酒を飲んで、なんとも不思議な心持ちになりました。

ママのお友達の息子を紹介され、「その位韓国語が話せれば問題ない!結婚したらもっと上手くなるじゃないか!」というママの娘さんの強力プッシュを受ける。という思わぬ出来事もあり、とてもカラフルな旅となりました。

f:id:kodomonoanikito:20180603153724j:plain

海の夜風は心地良く、湿気で私の天パはクルクルうねり、釜山タワーはあいも変わらず輝いて、チャガルチ市場のオバちゃん達の元気に働く姿に生活の力強さを感じ、山に鈴なりに立つ家々を眺め、蚊に刺されまくり、いつだってお腹はいっぱいで。

 

そんな旅行の様子を後ほどのんびりお届けしようと思います。先週休んだ中国語も今週からは復活ですし、明日からはまた仕事です。働いてまた遊びにゆくのだ!という気合でやっていこうではありませんか!

釜山にゆくのだ!

さあ、いよいよ釜山に行ってまいります!詳しい模様は後ほど旅行記に出来るように写真撮ったりしようと、、、泥酔していなければ、、ええ。

なんせね、ママはチャミスル以外は飲むのを認めてくれないのでどうなるかわかりませんし、前日になってドラッグストアでムシコナイやら何やら買ってきてーーという自由な発注がきたり、既に面白いですが、何より何より、楽しみなので大いに楽しんで参ります!!!

 

中国語の先生にも韓国に旅行にゆくんだよーー、なんて自慢もしたところ、写真を見せてね、などと言われましたのでね、腕の見せ所!頑張る所存です、ええ。

 

韓国てはSHINeeが絶賛カムバック中!(韓国ではアルバムのリリースをカムバックというようですよ。SHINeeは1年8ヶ月ぶりとな!)

先日公開されたMVはこちら


SHINee 샤이니 '데리러 가 (Good Evening)' MV

シャウォル、あ、SHINeeファンです!の間では星の王子様をモチーフにしているのではないかということが囁かれ、それはすごく素敵な解釈ですし、私にはそんな名探偵能力がないのでただただ驚くばかり。。

振り付けは菅原小春さんだそうで、末っ子テミンいわく「僕が推薦しました!SHINeeと仲良くなってほしくて」とのこと。

しかし、関節の動き方独特の気持ち良さがありますよね。それにテミンの身体の動きの気持ち良さ、良くわかる。。

ちなみに、私はテミンのソロのこちらのダンスも好きです。


TAEMIN 태민 'MOVE' #3 Performance Video (Duo Ver.)

なんか、なんか、お互いにすごーく楽しそう!ここまでいった人たちの感じられるものがあるんだろうなあ!!わからんけども!

 

なんてなことで、SHINee10周年な韓国へ全く関係なく飲みだおれ旅に行ってきます!さあさあ、しっかり写真撮って記憶して帰ってこられるのでしょうかーーー!さらば!

イ・ラン 이랑 のこと

イ・ランという韓国の歌手を初めて聞いたのはたまたまTwitterに流れてきたMVでした。なんとなーく気になって開いてみて、びっくり。なんとも雰囲気のある、凛とした立ち姿、すごーーく上手い、というのではなくても耳に残る独特の歌声。ばびーん!と心を撃ち抜かれたのです!


イ・ラン − 世界中の人々が私を憎みはじめた

 

日本語訳のついたこの曲を聞いた時に、しっかりと自分の生活から曲を作っている人なんだなーと思い、それからインタビューや曲を聞くようになりました。どうやらお付き合いしている彼が日本人らしくて、今はインタビューに日本語で答えているとのこと。この人のインタビューがまた面白い。

イムジン河を日本語と韓国語で歌っていて、そのインタビューなんですが(この記事を書いているハン・トンヒョンさんの記事はほかも面白いですよ!ジョンヒョンについての記事も書いている方です)、曲も含め、自分の人生に立ちそこから表現をするというのがすごーくいいなあと、自分のする事は自分の責任である感じがとても気持ちいいな!と思いながらインタビュー読んだり音楽を聞いたりしています。

 

それに、彼女の作る歌は韓国語の持つ音のリズムの面白さがとてもあって、身体の感覚に訴えかけてくる感じがあるなあと思って聞いていたら、映像で身体表現をしていたり、意味は分からなくてもこの言葉の音のリズムの、身体からくる震えにしっかりと根付いた曲をかいているんだろうなあ、と受け取る私は勝手に解釈。

意味は分からなくてもコロコロ心地良く、聞いています。


이랑 - 신의 놀이 / Lang Lee - Playing God (Official Video)

 韓国の音楽といえばK-pop、これももちろんプロフェッショナルアイドルだったり素晴らしいけれど、音楽って様々色々な良さがありますね。

気付いた時にはCDは売り切れ、日本でのライブもちょうど終わったところと、なんとも悔しい思いです。次こそは絶対に行きたい!と思う、お隣の国の歌手を新たに知ったことに嬉しくなったりしている5月です。

中国語耳、育成中!

た、た、楽しくなってきました〜!

何がって何がって、発音練習が、です!と、いうのもここ最近、何やら中国語の音がようやく耳馴染んできたというか、今までツラツラツラーーっと流れてしまっていた音が何だか少しずつ音の姿形が輪郭が、薄らぼんやりではあっても感じられるようになってきたからです!中国語を長年やっている方々やネイティブの方には何言ってんだ、ひよっこめ!でしょうが、そんなちょっとの変化でも勉強している身としてはすごーくすごーく嬉しくなってしまうのです。

 

例えば、、、我、はウォーじゃなくてゥオー(wo)なんだなあ、とか複合母音てのはほんとに複合母音なんだな、とか、そんな簡単なことだったり、ingの発音は色んな音が混じって聞こえて、こんな音が人の口から出てるなんて知らない!聞いたことない!何よこれ!などと不貞腐れていたけれど、何度も何度もやっているうちに、ハッ!舌で音をどう歪ませてどう区切って発音するかで音がめざましく変わるんじゃない!なんてことの一つ一つの発見に、胸踊り、鼻息荒くなり、フンフンいいながら練習しています。

自分の言葉の音に対する感覚がいかに日本語使用で、しかもどれだけ無意識だったかを痛感する日々。そして、子供はすごーく柔らかく理屈じゃなく音を捕まえているんだろうな、とも思います。大人の私は頭から理解して身体に叩き込む!この方法でないとイマイチ理解が出来ません。

お手本のCDの後に続く自分の声を録音して聞いてみると、笑っちゃうけれど、でも少しづつ、少しづつ、中国語の音の世界が広がってゆくようで面白いです。

先もまだまだ見えない世界だけど、発見発見の毎日です。

テキストの簡単な文章はそれはもう歌のようで、なぞってなぞってやってみても、なーーーんか違うんだけど、どーーこが微妙に違うのやら、???の連続になったりもしますが、そこは先生に添削されながら、やっとります。

 

先生は褒め上手ですが、沢山注意をしてくれて、引っ掛け問題にまんまと私が引っ掛かると、すんごい楽しそうに「ほらーーー!」と言ってきます。が、最後にはちゃあんと褒めてくれるのですから、うまいなあ!と心底思います。手のひらで転がされ、いいように持ち上げられ、私は簡単な生徒です。先生の家には猫が居て、授業中に時々ゆったりと姿をあらわすのですが、明日の授業では猫の名前を先生に聞いてみようと今から準備しています。中国の猫は中国語耳になっているのかしら、、、猫にヘッタクソだなあ!何言ってるかわかんねえよ!とか思われてたらショック。

 

まあともかくゆっくりのんびり新たな世界に胸踊らせている毎日です。

ここのところの東京は驚くほどに寒くって、今日行った処方箋薬局は激しく混み合っていました。みんな温度差にやられている。。かくいう私も少し体調が変な感じではありますので、皆様もお気をつけて。東京、週末は30度近くなるとか、本気?

 

今月末の釜山旅行へ向けて、諸々の準備もしております。そんなことも書けたらいいなと思っとります!では、また、みなさま!再见!

f:id:kodomonoanikito:20180510215536j:plain

台湾夜市の寿司スタンド。南国台湾の常温寿司。食べる勇気が出ませんでしたが、、、食べて、、みたい?いや、やはり怖い。いや、、

あーーー台湾に行きたいなあ!